チームメイトのことを知るために

体幹&メンタル講座、バレーボールクラスなど、
競技をしている選手対象クラスでは、終わりに
カードを使って「しつもん」をしていきます。

そんな中、最近よく出てくるカードは

「チームメイトのことを
もっと知るために
何ができますか?」

選手たちは
自分から話にいく
コミュニケーションをはかる
普段から話をする
などがあがってきます。

新学期になり、クラスが変わったり
後輩ができたりと新人戦から積み重なった
チームがすこし変化する時期かと思います。

そんな中、同級生や仲間とプレイする時に
「〇〇してくれるだろう
「ここにいるだろう
と考えて動くとどうなるでしょうか?

仲間とのコミュニケーションをおろそかになると
この「だろう」で動いてしまうと
そこに行き違いがうまれ、チームプレイが
できなくなってしまいます。

GWには多く練習試合が組み込まれていると思います。
夏に向けて、相手のことを知る行動を考え
一つレベルをあげてみてください。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com サイト.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。