振り返りからの確認

宮野は、いろいろなところでバレーボール指導をしています。

その一つにブレス浜松ジュニアバレーボールスクールがあります。
女子中学生のスクールで、浜松各地から参加してくれています。

このスクールでは、試合形式の時間をなるべく多くとっています。

試合形式がひと段落すると、必ず振り返りの時間をつくります。
スクール生だけ話し合うときもあるし、スタッフが入ることも、
ブレス浜松のスクール特徴の一つでもある選手がスクール生の中に
入って話し合うこともあります。

この話はできなかったことは何か、どうしたらできるようになるか?
とやってしまうと普通の反省会になってしまうので、
「うまくいったことは何?」も考えてもらいます。

そこで、
「いつもは途中でやめない?」と聞くと
「今日は周りに人とか道具とかないのがわかっていたらからいけた」
と答えくれました。

やっぱり、安心できる環境が整うと、自らチャレンジしょうという
姿勢に変わっていくんだなと改めて思っています。

そんな環境をつくっていくのも指導者の役割かと思っています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com サイト.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。