「単純化」と「明確化」

バレーボールでメンタルサポートチームと一緒に恩師が監督をしている高校に練習参加してきました。

練習試合の予定を変更して、中学生のための練習をしてくださいました。

その指導をみていると、まずは「単純化!」
やることを絞って、そこだけをみてあげてできるようになったら褒めていました。

指導者は、どうしてもあれもやりたい、これもやりたいという欲ががでてくると思います。
そこを一点にしぼって指導していくから選手もわかりやすく、だんだん変わっていききます。

そこができたことを確認してプラスアルファーを伝える。
できた!という成功体験があるから次のステップも意欲的にやろうとする。

だからどんどん選手たちが自主的に成長していくんだなと思いました。

プレイの単純化ができたら、役割の明確化!

みんなでやろうとする大事。
役割の明確化により分業した方が迷わないでプレイできる。

この作業は監督の仕事!

このチームの監督と話しながらどこを単純化して、どの部分の役割を明確化していくのかがこの数日の課題となりました。

バレーボールに限らず、指導者の方は、プレイの単純化と明確化を考えて指導してあげてください。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com サイト.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。