「注意力」と「集中力」

試合中、「集中しよう!」と声を
かけることがあると思います。

選手たちは本当に集中していない
でしょうか?

試合をしようとしている選手が
集中していないことはないと思い
ます。

では、どういうことか?

それは注意力が散漫になっている
ことではないでしょうか?

普段から相手をスカウティング
して、それに対してどう動くかを
考えていれば、何をしていいのか
わからなくなる。ということはな
いと思います。

何も考えずにプレイしていれば、
想定外のことに対応することは
できないと思います。

このような状態が注意力が散漫で
集中力がないと言われてしまうの
です。

では、どうすればいいのか?

まずは相手を観察すること。
そして、今できるベストを尽くす
ことです。

そうすればうまくいかなくても、
流れを引き寄せるキッカケになる
のではないでしょうか?

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com サイト.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。