「楽しい」と「集中」

私が運営しているバレーボールク
ラブは中学3年生がメインです。

時々中学1年生や2年生が練習に
きてくれます。

先日の練習に1年生がきてくれま
した。

3年生には、身長も違えば、移動
スピードや予測など遠く及びませ
ん。

それでも、彼はボールに喰らい付
こう必死で走って手を伸ばしてい
ます。

苦しい状況なのに、顔がだんだん
ニコニコしていきます。

そして、あと少しと言うボールに
手が届くところまで行けるように
なりました。

「苦しい」とか「無理」とかいう
感情が「楽しい」と言う感情にま
さり「集中力」が増したのだと思
います。
だから苦しいのにニコニコしたの
だと思います。
この状態を「夢中」と言います。

「夢中」の状態になると成長速度
が加速します。

皆さんの関わる選手はこのような
状態になっていますか?

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com サイト.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。