「楽しい」と「英語」

選手たちに「なんでこのスポーツしていますか?」としつもんをすると多くの選手が「楽しい」からと答えてくれます。
「どんなの時が楽しいの?」とさらに聞くと「試合で〇〇が決まった時」と言う答えが多いです。


時々練習が遊びになってしまうチームがあります。
そんな時「試合で練習してきたことができるから楽しいんだよね?今の練習で試合で楽しさがあじわうことができるかな?」と話をします。


あるチームに行った時の話です。監督さんが英語の先生でこんな話を選手たちにしていました。「「楽しい」って言う言葉は英語だとたくさんあるんだよ。「pleasant」「enjoy」「happy」「cheerful」「fun」など君たちが求めている楽しいはどの楽しいなんだ?」

このチームも口では勝ちたいといっていたものの、練習が時々遊びになってしまっていました。そんな時の話でした。

選手たちは「楽しい」にもいろいろあることを知り取り組み方がかわりました。

監督さんはその競技出身ではありませんが、スポーツではメリハリが大事と伝えていました。プレイに対しては怒ることはありませんが、選手の行動がいった言葉と伴わない時はいろいろな解説をして選手たちに気づきを与えていました。

さすが言葉を教えている方だなと学ばせていただきました。

試合では「fun」、練習では試合が「happy」になるために「enjoy」するなんて考えていくと楽しみ方かなり明確になるのではないでしょうか?

みなさんの周りの選手はどの「楽しい」を選択しているのか聞いてみてください。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com サイト.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。