「楽しい」と「明確」


少し前ですが、バレーボールチームに練習参加した選手の保護者から、
「うちの子、補欠ですが部活で頑張りたいと思っているのに、監督が言っている事が二転三転してる感じで理解ができないようで、やる気もだいぶ下がっているみたいなんですが、前回参加した時に、すごく分かりやすくて、楽しかった!と言っていました。今日は、やりたいことのために、勉強も早めに終わらせて準備していました。」
とお話をいただきました。

チームには基本のスタートポジションが決まっています。
その時の練習は、素早くそのポジションに入ってからディフェンスをする。と言うことを繰り返し、そこからコミュニケーションを取りながら、選手同士で、微調整してくことをしています。
チームには、部活で補欠の選手や、公式戦で1回勝てるか勝てないかのチームの選手もいます。
そんな選手たちが、役割を「明確」にする事で、活躍しています。
中には、バレーは中学までと言ってい選手が、「楽しい」から高校でもやる。
と言ってくれる選手もいます。
本当に嬉しい限りです。

部活の自由化になってきています。
やりたい子たちが集まってきますが、運動能力は様々です。

部活に携る先生が、外部スタッフが
専門家と言うわけではないところ多く聞きます。

そんな中で、スポーツをする訳ですから、二転三転することもあると思います。

選手保護者はまず
選手の成長、指導者の成長すれば、どんどん変化していると言うことをに入れておいてください。

指導者は
なるべく単純化して、やってほしいことの明確化が大事!
変える場合は、しっかりと選手に違っていたこと、
変えることのメリットを説明する。

このような事ができれば、スポーツは「楽しい」と思えるようになると思います。

今、この休みにどう過ごすのかが今後のスポーツの関わりに大きく関係していくと思います。

時間はたくさんあると思うので、頭を使ってスポーツについて考えてみてください。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com サイト.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。