「モチベーション」と「コントロール」

昨日は、女子中学生のバレーボールの指導をしました。
来るなり、座り込んでおしゃべり。(笑)

「時間だから人数少ないけどやるよ!」
と声をかけると、
「くまさん聞いてくださいよ」
また話が始まります。

と言っても、アップが始まり、ボールを使って動き出すと、
だんだんバレーに集中し出してバレーを楽しんでくれています。

彼女たちの「聞いてくださいよ」は
大体、部活の悪口、特に先生の話が多いです。
試合も見にいくことがありますが、
良いのか悪いのかはわかりませんが、
スクールと違う顔つきでバレーをしています。

いろんな原因があると思いますが、
学校でやっているバレーには不満が多いようです。

海外の指導者に「モチベーションを上げるためには?」
と聞いたことがありますが、

答えは
「なんでモチベーションを上げなければいけないの?
ここに来ることは練習したいってことですよね。
そんな選手にモチベーションを上げる必要はあるの?」

やりたいからそこに行く

その気持ちはすでにモチベーションが高い状態です。
スタートは少し引きずることがありますが、
始まればやったり楽しいし、考えるし、ということは
かなりモチベーションが高い状態を維持していることになります。

もう1人のコーチとも、
「なんだかんだ言っても彼女たちは
楽しくバレーができて、
そこからここの技術も上がってきているよね。」
と帰り際に話をしました。

モチベーションの持ち方は人それぞれです。
それを理解して、チームスポーツであっても個々を認めてあげることで、
チームがまとまって成長していくものかと考えています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com サイト.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。