「視覚」と「感覚」

先日、バレークラスに体験にきた保護者のと方お話をしていて時の話です。
体験者が数ヶ月後どうなるのか、イメージし易いように
参加しているスクール生のバレー歴やスポーツ歴を話していました。

すると、
「あの子は短い期間で、あんな事ができるようになるですね。
センスがあるんですかね。」
という会話になりました。

バレークラスに来ている小学生は、上手くなりたくて、
家で練習している事が多いです。
そして、ビデオなどみて日本代表選手のプレイをよく見ています。

そう言った選手は、小さい時からいろんなスポーツをしたり、
いろんな遊びをたくさんしてきています。
その結果、体の隅々まで、体を使いこなす事ができます。

センスという言葉で言ってしまうと、生まれ持ったきたもの的な
イメージになります。

実はそうではなくてセンスは身につける事ができるものなのです。
子どもたちも時々「あいつはセンスがあるから」と言い出す子たちがいます。
それは結局言い訳にしかなりません。
細かい部分をいかに思い通りに動かすかぜひ、練習してみてください。

参考に武井壮さんの大人の作り方という動画のURL付けておきますので、
よかったらみて下さい。
参考になると思います。

https://youtu.be/74aaZcEx1s8

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com サイト.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。