「譲れる事」と「譲れない事」

私たちは、自分の中で様々なルールを持っていて、行動しています。
迷った時など、このルールに準じて優先権を決めて、
行動の選択をしています。

自分で作るルールであっても、ルールを破ると罪悪感を感じます。

ルールは簡単に変える事ができないものという認識があります。
ルールがすぐに変わってしまうと、いろんな人が困惑してしまうからです。

だから政治の世界では、解釈が大事になってきて、
そこで論争が繰り広げられています。

ルールをどう捉えるかによってもスポーツの取り組み方が変わってきます。

人が2人で活動していこうと思うと、このルールをどこまでがOKか、
どこまでがだめななのか。探り合いがあります。

仲間によって自分のルールを変えなければいけないこともありますし、
絶対に譲れないこともあるでしょう。

そんな時には、なんでこのルールを作ったのかを考えてみてください。
きっと、打開策が見えてくると思います。

ルールだからというのでもいいのですが、
〇〇のためにこのルールがあるんだということろまで
意識して日常生活を送ってみてください。

仲間との繋がり方も変わってくるのではないでしょうか?

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com サイト.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。