「育成」と「勝負」

7月から新しい挑戦が始まりました。
大会に向けて1ヶ月、どんな風に選手と関わり、
どんな形でまとめていくかを毎日悩んでします。

ある監督さんと話をした時、
「トップチーム(シニア年代)以外は全て育成年代。
そして育成年代の選手を預かることは、その選手の今後に大きく影響を与えます。
一つのスポーツだけいろんなことを決めつけてはいけないで、
もっと大きくスポーツを捉えて関わってください」
と言われた事がありました。

あとから聞いたら、その監督さんは大きな大会でも、
選手がミスしたらもう一度事が起きないか、
そしてそれをどう対処するかみたいと思っているそうです。

選手たちとの関わりが浅いですが、このぐらい余裕を持ちつつ、
この先の選手の成長のために、いろんな課題を一緒に向き合えたらと
思っています。

みなさんは、どんな風に選手と関わっていますか?

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com サイト.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。