「すぐやる」と「後でやる」

最近、仕事で気になるのがレスポンスが早い人。
私自身いろんな仕事をさせてもらっている中で、
ちょっと後回しにしている仕事があるなって思っていたところ
新しいビジネスパートナーになった方は、
連絡をするとすぐに返事が来ます。

時間の作り方もうまく、自分のためのトレーニングも
仕事の合間をぬって平日昼間にもやっているようで、
本当に感心させられます。

一方、時間がどんどん過ぎていることを理解しているはずなのに
こちらから何度か催促して始めて行動おこす人もいます。

仕事の重要度を考えると、やってくれているから問題ないという
思考ではないかと思います。

どちらも自分にもあるものなので、参考にしたり、気をつけないと
と意識をさせてくれるので、いろんな人と仕事をすることは
とてもありがたいことだと思っています。

勉強がはかどらない時には、休憩する事があります。
スポーツではどうでしょうか?
集中力がないなって時にみなさんはどう伝えていますか?
多くの方は気分転換をせずに強制的にやらせている事が多いかと思います。

効率よくやる事、効率悪くやる事、スポーツにおいては
どちらも必要な事だと思います。

すぐやる、後でやる、集中力にも大いに関係しているのではないかと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com サイト.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。