「言葉」と「行動」

あるチームのミーティングの相談を受けました。
話を聞きながら、こんな質問はどうですか?
この部分の質問では、選手たちのこんな部分が分かりますよ。
など、アドバイスをさせていただきました。

後日、監督さんから、ミーティングの様子を報告してくださいました。
その中で選手たちの答えで、「サポートします」という言葉があり、
大変気になりました。

監督さんの考えたことは細かく書いてありましたが、

選手の言葉から行動に移すことができない原因がここにあることに
気づいていないと感じました。

例えば
選手が「これから〇〇として仲間のサポートを頑張ります。」

と言うと
監督は「協力して頑張ろう」
で会話が成立します。そしてお互いが満足できる答えになると思います。

しかし「サポート」と言う言葉の中にはいろんな行動があり、
そこが明確になっていなければ、行動に移っていくことができません。

多くの人が、このように言葉で行動をごまして、その場を収めてしまい
実際に、その場面が来た時にスムーズに行動を移すことができなくなっています。

監督さんは自分自身の経験から、自分の思いややるべきことを細かく書き出して
いました。
しかし、選手の話になると、選手からでた言葉で安心してしまい、
ごまかされたのだと思います。

私なら「で、どんなサポートができるの?」

と、もう一歩突っ込んで行動の話が出てくるまで話をします。

そんな話ことを送り返すと、
監督は、
「だから同じことを繰り返しミスをしたり、
気遣いができなかったりしているんですね。」
と返信いただきました。

行動をごまかすための言葉はたくさんあります。
ぜひみなさんも、言葉と行動について考えてみてください。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com サイト.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。