「なくなるもの」と「残るもの」

ご無沙汰しております。
2ヶ月間のメール配信のお休みをして、いろんな出来事があり、考える期間となりました。
2020年もあと1ヶ月、このままブログを書かずに終えて年始から始めようかと思いましたが、どこかモヤモヤしていましたので、再スタートすることにいたします。
よろしくお付き合いください。

「なくなるもの」と「残るもの」
朝、FacebookやTwitterなどチェックをしていたのですが、
そこに懐かしいCM集が出てきました。

約30年前のJRのCMです。
これからの時期、このCMを目にする機会があると思います。

さて、このCMを見ていると今はもうなくなってしまったものが
いくつか写っています。

・改札に人が立っている
・公衆電話でメッセージを聞いている

逆に今でもあるものは

・コンビニ
・新幹線

などです。


先日高校生に講演をさせていただきましたが、
その時の話題は「どんな人になりたいか?」
30年での変化を見ると大きな変化と感じることができますが、
この先10年は、この30年の変化よりもっと大きな変化になると思っています。

だから職業の半分以上はなくなると言われています。

子どもたちは柔軟に変化についていくと思いますが、
私たち大人はどうでしょうか?

昔のCMから今の自分は柔軟に対応しているだろうか?
そんなことを朝から考えてみました。

みなさんは柔軟に対応されていますか?
身の回りの物の変化に対応できていますか?

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com サイト.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。