「らしさ」と「大人」

最近、多くの人(大人と選手)に会っていると感じています。
大人との出会いでは・共感してくれている・違和感があるな・見ている先が違うな・そんな先まで考えているんだなど、本当にあった人それぞれの想いがあることに考えさせられます。
私が見ている選手のほとんどが中学生なので、
そう言った選手を見た大人からアドバイスをもらうと

「学生らしいプレイをしてください。」
と言われたことがありました。
これには違和感でしかなく、
学生らしいプレイってなんだろう?と
選手たちについ言ってしまったことがありました。
大人の考える〇〇らしさは、イメージの押し付けという感じがして
違和感があったのだと思います。

その時選手たちに、
「自分たちの考えるチームがどんなチームなのか、自分たちで考えほしい
私も君たちを見て考える。それをこのチームらしさにすれば周りは関係ない。
これは一生考えることかもしれないけど、みんなで考えていこう。」

みなさんは、〇〇らしさって言葉使いますか?

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com サイト.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。