「がんばる」と「目標」

小中学生のメンタルトレーニングの時の話です。
「練習はがんばってます!」
と言い切る選手たち。

「目標は?」と聞けば
「全国大会出場!」「〇〇大会上位に入ること!」
スポーツをしている選手ではごく当たり前の目標設定のような
会話だと思います。

ここで、
「その目標は今の練習で達成できること?」と聞くと
選手たちは首をかしげながら「わからない」と答えます。

「君たちは目標を達成するためにがんばってるんだよね?
練習をがんばってるって言っているよね。
目標のために練習をしていいて、練習をがんばっているのに
なんで目標達成できないと思うの?」
と聞くと沈黙していまいます。

実は、選手は目標のためにがんばっているのではなく、
監督やスタッフ、保護者のためにがんばっていて
目標はいつの間にか言っているだけになっているのです。

多くの選手を見てきて、目標を達成できない選手は、
本気で目標を達成しようとしていない事が多いです。
そして、目標がすり替わってスポーツを行なっています。
だから、目標が達成できないのだと思います。

今一度本気で目標達成に向けて行動しているかどうか
考えてみてください。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com サイト.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。