「見ること」と「やること」

週末いろんなチームの下級生の行動がすごくきなりました。
「勝ちたい」「うまくなりたい」
と言うものの、行動は憧れの先輩たちをみているだけ。

先輩たちはすごいな!あんな風になりたいな!
と思っているかもしれませんが、思っているだけでは
結果はついて来ません。

この先輩たちは、昨年苦しく、キツイ練習をしてきたからこそ
身になりハイレベルのことを楽しそうにやることができるのです。

私自身も、「昔その場の雰囲気を知ればうまくなる」
そんな風に思っていた時がありました。

しかし、いくら環境が整っていても、やるのは選手自身。
自ら動かなければうまくなることはありません。

あと1ヶ月で学年が上がり、後輩ができます。
見本となるように1ヶ月どう取り組まなければいけないのか
考えてみてください。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com サイト.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。