「笑顔」と「だんまり」

バレーボールの練習中に、部活とクラブの練習と
どっちが楽しいって聞いたことがあります。
すると選手は
「部活が楽しい訳がない!」
と、なんで部活を選んで、バレーをしているのか
不思議になる答えでした。

「クラブでバレーやると失敗してもわらっているよね。なんで笑うの?」
と聞くと
「あ〜だめだったって思いながら次に切り替えるため⤵︎?」

と少し疑問形な答えが。
周りの選手も「切り替えはできるかも」と。

確かに、笑ったあと厳しいボールをだしても、
必死に追いかけていることは明らかでした。

では、「部活ではどうなの?」と聞いてみると
「顧問が入ってきたらしゃべりません。」

なんかすごくもったいない感じを受けました。
好きでバレーをやってわざわざクラブに入って
やるぐらいの選手たちが、
毎日2時間ムスッとしながら事をする。

これは子どもたちのためなのか?
本当に考えさせられます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com サイト.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。