「自由」と「責任」

埼玉の昌平高校サッカーの監督の言葉で

自由には責任があり、
その責任は個人が判断して

感じて行動しなさい。
と言われている場面がありました。

練習を見学していた中学生のインタビューでは
自由にやらせてくれるからこの高校に行きたい
という言葉もありました。

この監督さんは、常に自分で判断していることを
選手に伝えていました。
やらない判断も自由ですが、そこには責任がうまれ、
その責任を果たすために、正しい判断ができているかどうかが
問われています。

私の関わる選手の多くは中学生です。
彼らの試合を見ることもありますし、
練習での様子を見ていると、彼らに責任を背負って
プレイしている姿はあまり見られません。

それはなぜか?

言われたことをこなしてきている。
もしくは、こなしていればなんとかなる。
そんな風に考えているのではないでしょうか?

彼らに真剣にやっているか?と問えば、
「やっています!」というかもしれません。
しかし、責任のない行動は、見ていても
何も感じものがありません。

プレイするのは選手たちです。
指導者も選手に関わる方も
選手に責任を持たせ、正しい判断が
できるように促してあげれば、
彼らは伸び伸びと成長していくのではないかと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com サイト.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。