「テーマ」と「内容」

先日、中学生や小学生のメンタルトレーニングの際
あえて、同じテーマのしつもん集を出しまた。

同じサッカーと言う競技をしていますが、
学年も違えば、全然違うチームで、選手たちの
接点は何もありません。

もしかしたら、同じ話をするのかな。と思いながら、
進めてみました。

講演会や、大勢でやるメンタルトレーニングは
話が似てくることがあります。
最近、講演会などなかったので、どんな感じになるのかと
自分の中でも少し楽しみに講座を進めていきました。

結果、選手たちの答えから、話を広げていくワークなのですが、
3人とも全然違う話になりました。
自分でも少しびっくりしました。

人はそれぞれ感じ方違い、どこに興味を引くのかも違います。
そして、その部分を広げて話をしていくのですから、
話が変わってくるのは当然だなっと改めて感じています。

チームの指導にあたる時、多くの選手に同じことを感じてもらおうと
必死に話をするのですが、伝わらないことが多いです。笑
人それぞれ捉え方が違うことをもう一度意識して、
その人にあった話をしていかないといけないと思いました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com サイト.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。