「言葉」と「影響」

一つブログ書いて、全てを消しました。

記事をみていると、何かに攻撃をしているような感じたからです。

このコロナの影響はあまり受けていないつもりですが、

毎日、マイナス的なニュースばかりが入ってきている

影響なのかなって感じています。

言葉の影響は行動を大きく左右します。

トップ選手が、いつの時代からかインタビューで

「次の大会は自分なりに楽しんできます。」
「戦うことが楽しみです。」

と言う言葉が、当たり前になっていますが、

一昔前は

「がんばります」
「○○のために」

と言う言葉が多く用いられています。

一時低迷していた種目も、
こんな言葉で回復して
世界一になった種目もあります。

がんばると言う言葉は、歯を食いしばりることをイメージしやすいです。


練習通り試合に臨むためには、

少しの余裕がなければ体や頭がついていかなくなります。

だから楽しむというキーワードが出てきているのではないでしょうか。

不安を煽る記事やニュースが飛び交っていますが、
自分の言葉など振り返っていただき影響がでているのか?
影響がでていないのか?を確認していただき、
普通の日常に戻る前に自分自身も元に戻る準備をしてみてください。

インタビュー

私のメンタルトレーニングの師である、スポーツリレーションシップ協会代表の藤代さんからインタビューを受けました。

詳しくはしつもんメンタルトレーニングインストラクターHPをご覧ください。

僕はワークブックトレーナーとして、ワークショップを開催したり、インストラクターの養成講座を開催しているいます。
でも、藤代代表をはじめインストラクターさんたちが開催するワークショップに参加できるときなはなるべく参加したと思っています。

なぜか?

今まで受講して、ワークの中で言ってきたことが現実に。
養成講座を全国で開催したい!
講演依頼をもらって活動したい!
バレーボールチームを持ちたい!
など

規模の大小はありますが、確実に言った方に向かっているからです。

そうなることがわかっているから、何度でも受けたいと思うし、
実現するということを知っているから、とてもワクワクしています。

今回藤代代表と久しぶりにお話するということで、
何を考えて、どうしたいのか?
という部分が明確になりました。

ぜひみなさんにもそう言った体験をしていただきたいと思っています。
お近くで講座が開かれるときはぜひご参加してみてください。

現在メルマガ配信の準備をしております。
いろんな情報をお届けできると思いますので、ご登録お願いします。

WordPress.com サイト.

ページ先頭へ ↑