「経験」と「学び」


写真のTwitterは元鎮西高校バレー部の荒尾怜音くんの投稿です。

彼は春高で敗退した時も、エースの水町くんを気遣いフォローし、誰もいないところで涙していた場面がテレビでみました。
リベロと言うポジションなのか、自分で決めることができないポジションだけこの言葉は、今の日本の人たちに必要な考え方ではないでしょうか?

学校の勉強は用意されたものを勉強しています。そこに考える隙間がないのが事実かもしれません。

またバレーの話になりますが、先日、中学3年生に少し変わったパス練習をしました。
通常1対1で、やるものを3人、4人組でボールも人数分で行います。普段何も考えずにやっていたパスが、2回ぐらいしか続きません。
当たり前にできることが当たり前にできなくなる「経験」をしてもらいそこからいろんなことを学んで欲しいと考えています。


スポーツでは、当たり前のことができなければ、どうしたらできるようになるかそれぞれが考えて修正していきます。
ゲームでも、失敗してもリセットができるものは次への経験となり学びがあり人を成長させてくれます。
楽しいと思うものでは自然とこんな流れがになっています。

自粛でストレスがたまって、世の中の考え方に歪みが出始めています。

この普通じゃない環境下でいろいろ経験をして考えて学んでみてください。

「ストレス」と「自由」

休校が始まり10日が過ぎようとしています。
私が知っている中学生は「この休みをどうやってすごそうかな」と楽しみしていたそうです。
先週末にあったとき「2日間で飽きた」と言っていました。

「自由」になんでもできる!って思うとワクワクします。
しかし、自分の思っていたことをしてしまうと、「ストレス」に感じているようです。

通常の生活には、いろいろなルールがあり、誰かが決めたゴールや目標に向けて生活をしています。
制限があるなかでの「自由」しか経験がないので、今の現状は、何をしていいのかわからないと言う状態になり「ストレス」になるのかと思います。

そこで、「ストレス」と「自由」についてのしつもんです。
Q1:どんな環境があなたを安心させてくれますか?

Q2:嫌なことからの学びは何ですか?

Q3:自由にはどんないいことがありますか?

Q4:自由にはどんなよくないことがありますか?

この休校期間で感じていることを考えてみてください。

WordPress.com サイト.

ページ先頭へ ↑