「チームワーク」と「チームワーク」

私のところに来ている選手たちに、数ヶ月(選手によっては毎回やっている選手も)に1回聞いている事があります。

それは
「大切にしていることは何ですか?」
です。
何もないところで聞くと時間がかかってしまうので、32個代表的な価値観と言われている言葉を表にして選んでもらいます。
先日、チームでやった時「チームワーク」と言った選手が2名いました。
選んだ後に、それはどんな意味で選んだの?と聞くと

一人は、
「いつも一緒にいることでチームワークが高まるから、普段の生活でも意識したい。」

もう一人は、
「今日ここで集まった選手は自分と学校が違う。だからコミュニケーションをとってチームワークを意識して練習したい。」

選手が考えていることは、話をしなければわかりません。このように同じキーワードであって思っている事が違います。

同じ言葉を使っても思っている事が違えば、行動が変わって来ます。

このようなすれ違いをなくすためにも、話し合い、単語の意味まで深めてみてください。

この休みの期間、自分がよく使う言葉、キーワードを出してみて、その意味はどんなことをさしているのかを文字化してみてください。

「個」と「チームワーク」

バスケットボールのW杯が近づい
ています。

日本代表は、八村選手や渡辺選手
が海外での活躍もあり盛り上がっ
ています。

代表の試合では、八村選手を活か
すために周りがどう動くか?
が課題のようです。

日本的考え方にチームのために個
を犠牲になるという考え方があり
ます。

決して悪い訳ではありませんが、
個の成長を止めてしまう場合も
出てきます。

また、個で戦うと周りがどうして
いいのか浸透していないと、「あ
いつ一人でやって」とチームが崩
れてしまうこともあります。

現在バスケットボールの日本代表
のスタッフにはこのチームの戦い
を重んじていた人たちがいます。
彼は今の現状に、「チームの考え
方が大きく変わった」と言ってい
ます。

個を活かすために、周りがチーム
としてどう動くか?

そして、動いた周りがどう活きる
か?

チームスポーツでは、これらの考
え方がすごく重要です。

これらのことが選手に理解される
と、モチベーション的にもかなり
上がってくると思います。

WordPress.com サイト.

ページ先頭へ ↑