「集中」と「行動」

メンタルトレーニングをしている選手と話をしていた時に

「うまく行っていないな時にどんな言葉を自分にかけますか?」
と聞いた時に選手は
「まず一本集中と言い聞かせ落ち着かせます。」
と答えくれました。
そこで、少し意地悪なしつもんを
「集中ってどういう行動?」と聞くと
選手は
「え!? 難しいなぁ」と。

スポーツの世界ではよく使われる
「一本集中!」
当たり前のように使うことがありますが、
実はどんなことなのか考えたことがないのが現状で
集中という言葉から何を行動していいのかわかっていないんです。

チームで考える時間を作ってみたり、
指導者と言葉の意味を考えてみたり
してみてください。
言葉の意味であったり、行動については、
自分たちで解釈を作ってしまっていいと思います。

こういった言葉の意味や行動を明確にすることが
ピンチになった時に行動ができるようになります。
ぜひ「集中」という言葉について考えてみてください。

「ピンチ」と「チャンス」

よく「ピンチはチャンス」といって気持ちを切り替えて進もうと言われることがあります。
今、この状況はまさに、そんな状況ではないでしょうか?

しかしながら、私はこの言葉がすごく嫌いです(笑)

なぜか?

私はあんまりピンチって思わないからです。

あえて、ピンチと表現しても、やるのは自分です。

何度か「もうダメかも!」って思ったこともあります。

でも「ピンチ」という言葉を出さず
「今何ができる」
「どうすればいい」
って自分に問いかけて行動して乗り切ってきました。
(乗り越えれなかったこともあったかもしれません)

なので、昔仕事で後輩が「このピンチをチャンスに変えていきましょう!」って言った時「そんなこと言ってないで、何ができるの?」って聞いたことがあります。すると、「それを今から…」と黙ってしまいました。

ピンチだ!ピンチだ!と言っても何もかわらないですよね。

さらに、今最悪な状況と頭にインプットしてしまうと、思考が止まることあります。

自分から不安を煽っても仕方ないとおもいます。

今できることが何かを常に考えて行動してみてください!!

WordPress.com サイト.

ページ先頭へ ↑