「人間的な成長にもつなげるために」

本日の日刊スポーツ静岡版はお読みいただけましたか?

今回の連載記事は
「人間的な成長にもつなげるために」

スポーツから何を学んでいるのでしょうか?
部活は教育の一貫と言われていますが、教育と部活がリンクしてるだろうか?大きな大会を振り返ると学生スポーツの矛盾が見えて来ます。

私の所にメンタルトレーニングにくる選手に「あなたはなぜこのスポーツを行なっていますか?」としつもんをします。

・勝ちたいから
・楽しいから

が一般的な回答です。

そこを深掘りしていきます。
すると、勝ち負けにこだわる選手と、自分の力を試したいという選手に別れます。

前者は少し結果が伸び悩んでいる選手に多く、後者はトップにいてさらに成長している選手のことが多いです。

スポーツは必ず勝ち負けがあります。
その中で勝ちたいという気持ちがあるのは当然ですが、そこが強くなってしまうと、勝てない時にモチベーションが保てなくなってしまいます。

なので選手たちには、しつこいぐらいに「なんで勝ちたいの?」というしつもん繰り返します。

スポーツに限らず、こう言った目的をはっきりさせることにより継続ができ成長していくと思います。

あなたは、あなたの関わる選手たちはなんで、今、そのスポーツをしていますか?

「積み上げ」と「成長」

人は大きな成長をする時があります。

しかしそれは、準備がしっかりできた人のみに起こることだと思います。

私自身、これを学べば、この資格をとればと動いていた時があります。

でも、そこでは大きな成長は感じれませんでした。

当然です。この学びは、1日や2日での講習会。なんとなくわかった気になっているだけですから、身についているわけではないからです。

スポーツでも同じです。

選手たちはそれを忘れてしまっている事があります。

基本技術の習得は地道なトレーニングの反復練習です。

しっかりとした基礎技術の積み上げがあるからこそ応用がいきてきます。

トップ選手がカッコイイプレイをして真似をしようすることは大事です。
でもうまくはいかないと思います。

そこで出来ない理由は何か?

しっかりと考え、もう一度基礎の積み上げを確認して欲しいと思います。

毎日の練習をどう考えて行うか?

皆さんの関わっている選手、お子さんともう一度確認してみてください。

「準備」と「行動」

以前、教室に通っていただいた
方々が、顔を出してくださいまし
た。

辞めてしまった、もう来られない
かなって思っていたので、とても
嬉しい出来事でした。

そのうちの一人は、いろんな勉強
をして、これからどう動くかを
相談しに来てくださいました。

その方とは、以前もこのメンタル
トレーニングを元に話をしていま
した。

今年は準備の年と決めてはいる。
何をどうしていいのかがわからな
い。でも挑戦をしてみたい。

学んで来たことを、伝えたいとい
うことはすごくわかりました。
でも、少し自信が内容に感じまし
た。

では、自信になることをすれば、
大丈夫ではと思い、あなたがやっ
たことの感想を集めたらどうです
か?その答えがきっと自信となり
一歩踏み出す行動に繋がると思い
ますよ。

私たち運動指導者は、相手が居て
成り立つ仕事です。
なので、相手がどう思ったのかは
とても大事です。
これは、良い意見も悪い意見も、
全て自分の自信になっります。

この準備ができれば、行動がしや
すくなります。

今年は、いろんな人から感想をい
ただくという行動で、来年へ向け
ての準備をすると決まりました。

みなさんも、行動を起こす前に
準備を色々してみてください。

WordPress.com サイト.

ページ先頭へ ↑