「後回し」と「結果」

私は、苦手と思っていることを後回しにする癖があります。
頭の片隅にはそのことがあるのですが、
なかなか作業に入って行けずに、
ギリギリになって、もしくは期限が切れてから行うことがあります。

しかし、嫌だ嫌だと思っていたことも実ははじめてしまうと
「あれ、簡単に終わっちゃった!これでいいのかな?」
って思うことの方が多かったりします。

そんな経験をしているから余計にやらないのかもしれません(笑)

すぐにできるんじゃない?いつでもできるよ!
そんな思考が頭をよぎりやりたいことからやってしまいます。

スポーツではどうだろうか?
学生の時やっぱり地味なトレーニングはサボり気味だったかも。
でも選手の時、あの時やっていたから今がある。
あの時サボっていたから、あのままなんだ。
そんな感じで考えていたこともありました。

社会人は苦手なこともやらなければいけない。
誰かが「理不尽が人を育てる」と言っていましたが、
やらなきゃ進まないのは当然のこと。

一つ逃げていた仕事を終えて、これからを考えてます。
みなさんはすぐに立ち向かって行けますか?

「やる」と「やらない」

昔、ある人に「仕事は「やるかやらないか」の2択だよ」
って言われ事があります。

その時は、まぁそんなところじゃないの?って思っていました。
今思うと、「後回し」と言う選択肢があり、
後回しを多く選択していたので、注意の意味で言われたのかと思います。

期限ギリギリになると集中力が上がって、仕事がはかどる事がありますが、
その時の仕事をみるとかなり雑な仕上がりになっている事が多いです。

だから、「今」のタイミングで、「やる」って判断が大事なんだなって思います。

「後回しにするな!失敗してもやり続けろ!」
と部活の時に言われました。
技術習得のために、後回しにしても技術レベルは変わりません。

やっぱりやらなければいけないですね。

そう考えると一択になってしまいますが、
その前になんでその場にいるのか
これらのことを考えて、やる、やらないを確認したら
やるのであれば直ぐに、そしてとことんやるそんな姿勢が
今の自分は少し後回し気味になっていることに気づき
仕事の見直しの意味で今回書かせてもらいました。
みなさんの仕事や生活習慣はどうですか?

WordPress.com サイト.

ページ先頭へ ↑