「学ぶ」と「教わる」

今朝、メンタルトレーニングを行った選手と話です。

最近学んだことは何ですか?
と言うしつもんで鉛筆がとまりました。
「学び」と言うと勉強をイメージして、
これをやった!という物がないと
「学び」ではないと考えていたようです。

そこで、「教わる」ということを考えてみました。
「教わる」は受け身な発送で、教えてくれる人がいてできる行動です。

「学び」は教わったことや、自分の行動から考えたことが「学び」となります。
「学び」は必ずしも成功するということにはなりません。

そんなことを選手に伝えながら、
これからの学校が始まったとき
どんな行動をしていくかを考えてもらいました。

些細な行動でも必ず学びがあります。
常にどんな学びがあるのか考えて生活してみてください。

WordPress.com サイト.

ページ先頭へ ↑