「準備」と「行動」

久しぶりにあった同級生と話が盛り上がり、いろいろなことが急展開で進んでいます。
コロナウィルスの影響で、同級生を尋ねることになったのは感謝?(いずれ出会う感じがしていましたが)しなければいけないが、コロナウィルスの広がり具合では企画もできないと言う状況です。

二人とも、そんなことは百も承知で「準備」していこうと「行動」をはじめました。
今の状況では、どなたにも当てはまることと思います。
明日のことがわからない中、その先のことを考えて「行動」していくことはとても不安を感じることでしょう。
では、何がこの「行動」を続けると言う力になるのでしょうか?

それは、私たちは遠い先(未来)を考えているからです。
今は自分たちがやりたい!
そして仲間を増やす。
仲間が増えれば、そこからいろんな広がりが見えてくる。

多少みている未来が違っても、今「準備」の段階では同じことを考えているから一緒に「行動」ていこうとなります。

今、学生スポーツの大会がほとんど延期となっています。
いつ開催が告げられるかわかりませんし、最悪中止になる可能性もあります。
そんな中、遠い未来を考えていつでもでき「準備」をしてください。今小さな「行動」があとあと大きく変えるものになり得ます。

「準備」と「行動」について考えてみてください。

「スポーツ」と「未来」

学校が休校となり、大会も延期、中止の連絡が入っています。

色々な不安があると思います。

それをどうやって解消して行くかが次への行動につながっていくと思います。
是非考えて見てください。

「どんな大人になりたいですか?」

日本で将来について聞かれる時
「何になりたい?」と職業について聞かれることが多いです。

この数年で職業の半分は無くなるだろうと言われています。

自分がどんな大人になって、どんな生活を送りたいのか考えていただきたいです。
そして、そのためにスポーツがどんな成長をさせてくれるのかを考えて取り組みをしていきましょう。

大会という目標がなくなりモチベーションを保つのは大変です。

しかし、一つの目標をクリアして次の目標設定するまでモチベーションが低いままではスタートしたときにスタートダッシュで差が出るのは当然のことです。

全ての行動は将来のための行動です。
無駄なことは何一つありません。

今スポーツをすることは、将来どんなことに活きてくるのか。

家族と過ごすことが多くなると思います。
大人は、自分の経験を、選手は今までのことを振り返って
お互いに今後の姿を考えてみてください。

「振り返り」と「未来」

休校期間も一応あと1週間。3月と言う時期ですので、この一年の振り返りをしてみましょう!

勉強でも、スポーツでも今いる現在地を知ることが大切です。

しつもんをしていきますのでぜひ考えてみてください。

Q1:この一年でできたことは何ですか?

Q2:楽しいと思った瞬間はどんな時ですか?
Q2ーa:なぜ楽しいと感じましたか?

Q3:4月からどんなことを身につけたいですか?
Q3ーa:それを身につけれるために何をしますか?

振り返りは「できたこと」を考えてみてください。
そして、そこまでの道のりを考えてみましょう。
そうすることで、努力したこと、難しかったことなど、成功すると忘れてしまうことを思い出せます。

大変だったことを振り返った上で、楽しいと思った瞬間を思い出してみましょう。
すると、苦労したことと、楽しくやった瞬間がつながってくると思います。

この振り返りをすることで次のステージでどんなことをしたいのかが現実的に出てくると思います。

そこで実際に何をするのかを書き出してみてください。

この休みを有意義につかってみてください。

「今」と「未来」

多くのチームは、かなり難しいゴールを設定しています。
中学生は、先輩たちが目指していたからって言うのが多いのかもしれません。
高校生になると、ゴール設定はとりあえず的なものになり、実際はそこに向かう行動はしていないことが多いです。

なぜ?っていつも思います。

大会を経験するごとに修正することは悪いことではありません。
学生の時間は限られているのに、無理なゴールを追いかけても、最後に残るのは愚痴鹿残らないように感じます。

こんな風に思っている部分と、

「未来は変えられない」

と考えている部分があります。

「えっ?」

思うかもしれません。

未来を想像しなければ、そこに向かうことは出来ません。しかし、想像しているだけでもそこにはいけません。

ではどうしたらいいのか?

私は結果が悪い時に考えるのは、「あの時、〇〇していなかったからなのかな」と思います。

そして、自分に問いかけます。

「今の行動は大丈夫か?」

ゴール設定や、目標設定の話を、よく話をします。

そこで、結果が出ないないのはなぜか?って考えると「今」の行動なんです。

だから、「今」未来のための行動ができているかどうが大切です。

私自身まだまだ残念な行動が多いです。

それは成果が出た時に喜んで行動を止めてしまうことがあるからです。

いろんな選手たち、スタッフと、保護者と話をして自分も振り返りをさせていただいています。

本当に感謝しています。

皆さんも「未来をかえる!」「思い通りの未来にするために」今の行動を振り返ってみてください。

「未来」と「過去」

先日、学校の先生方との懇親会で
ある先生が、「未来も過去も変え
られないから、子どもたちの今と
向き合う様にしています。」

と言っていたのが印象的でした。

ゴール設定の話は、メンタルトレ
ーニングでも必ず話をします。

目指すべきところは、あるべきだ
と思います。

過去の経験を活かそうとし
なければ、今の行動も同じことの
繰り返しとなり、未来(結果)は
ただ思い描いているだけになり、
ゴールには辿りつくことはできま
せん。

そして、目標だけが高すぎても
行動ができなくなってしまうこと
もあります。

それは、目標だけをみてしまって
今何をすべきなのかがわかってい
ないということになります。

ゴールを決めて、
目標を立てて、
今やるべき事、
今クリアできる目標をしっかりと
行う。

自然と成長ができ、ゴールに近づ
けれると思います。

みなさんの行動は、今を大切にし
た行動ですか?

WordPress.com サイト.

ページ先頭へ ↑