「振り返り」と「未来」

休校期間も一応あと1週間。3月と言う時期ですので、この一年の振り返りをしてみましょう!

勉強でも、スポーツでも今いる現在地を知ることが大切です。

しつもんをしていきますのでぜひ考えてみてください。

Q1:この一年でできたことは何ですか?

Q2:楽しいと思った瞬間はどんな時ですか?
Q2ーa:なぜ楽しいと感じましたか?

Q3:4月からどんなことを身につけたいですか?
Q3ーa:それを身につけれるために何をしますか?

振り返りは「できたこと」を考えてみてください。
そして、そこまでの道のりを考えてみましょう。
そうすることで、努力したこと、難しかったことなど、成功すると忘れてしまうことを思い出せます。

大変だったことを振り返った上で、楽しいと思った瞬間を思い出してみましょう。
すると、苦労したことと、楽しくやった瞬間がつながってくると思います。

この振り返りをすることで次のステージでどんなことをしたいのかが現実的に出てくると思います。

そこで実際に何をするのかを書き出してみてください。

この休みを有意義につかってみてください。

「ゴメン」と「次」

チームでプレイしていると、いろんな声が飛んでいます。

その中で、プレイが続いているにもかかわらず「ごめんごめん」と言っている選手がいました。

本当に優しいんでしょうね。

しかし、プレイが続いています。

「ごめん」というのはプレイが途切れてからでも十分ではないでしょうか?

そして、このタイミングでさらに「ごめん」といった選手へ集中攻撃のようにボールが集まり、全てが後手に周り結局失点になりました。

プレイ中に指示を出すときもありますが、ミスを責めることはしません。
しかしいろんな現場をみているとミスをした瞬間に大声を出している指導者を見ることがあります。

その声で、選手たちは振り向き次のプレイは一歩遅れ失点へとつながります。

このような行動を繰り返すと、ミスをしたと選手が思った瞬間に指導者の顔をみたり仲間の選手をみたりするクセがうまれます。

プレイ中にそんな仕草が見える選手いたら自分の行動をみなおしてみてください。

WordPress.com サイト.

ページ先頭へ ↑