「準備」と「プラン」

メンタルトレーニングに来る選手たちには
試合のプランを考えるように勧めています。

いい時も悪い時も、いくつかのプランを用意して置くことで
その場面になったときに慌てなくてすみます。

多くの選手は、練習したことを行おうとしていますが、
なかには試合や練習試合にのめり込んでやってきたことを
忘れている選手もいます。

昔ある方に「スポーツはカンニングしてもいいんだよ。よく手に何か書いている人いるでしょ。」と言われたことがありました。

試合前に準備するにあたって今までやったことは何か?そしてやってきたことを活かす為にどんなことをしなければいけないのかなどのプラン作りを思いつく限り書き出してみてください。
試合前やタイム、移動中など必ず見る時間があると思います。
落ち着くためにもぜひやってみてくてください。

「一生懸命」と「本気」

保護者の方からオファーをいただき、
あるチームで指導するための準備をしています。

まだみてもいない選手をイメージしながら、
大会予定と自分の予定をてらし合わせて
どのぐらい参加できるかなどなど、
考え準備することはつきません。

新しいチームにはいるには多くの準備が必要です。

その準備のなかである動画にであいました。
それは、元日本代表の選手がチームに入っていく動画です。

チームは全国大会に出場が決まっているチームです。

そこで
「スポーツをやっている人たちは、練習から一生懸命やっている。
 でも、本気でやっている選手はどれだけいるだろうか?
 そしてあなたたちはどうなの?」
選手に問いかけている場面がありました。

いろんな場所で、指導をさせてもらっていますが、
これをやろうって言えばみんな一生懸命やってる。
意図がわからないと違うことをやりだすこともありますが、
それでも、やろうとしてくれいます。

ただ、そこには自分に勝つため、上手くなるため、上位にはいるためなどを
考えて行動しているかが本気でやることであって、練習から本気でやっている選手は
少ないのかなって思います。

大会になればみんな本気になります。なので練習でできなかったことが
できるようになる場合があります。
ということは、練習で本気でやっていたら

その選手はもう一つレベルアップができたのかもしれません。

学生スポーツは期限が限られています。
少しでも本気になって取り組めるようにもう一度準備をしなおします。

みなさんの周りの選手は常に本気で取り組んでいますか?

「判断」と「タイミング」

最近、タイミングについて考えています。
大きく言えば、人生を積み重ねるとき。

私は、今の仕事に着くまでに仕事を2回変えています。
一度目は工場勤務からスポーツクラブに二度目はスポーツクラブから独立
一度目は私が知らないところで動きがあって連絡を頂いたというタイミング二度目は実は、数年退職を考えていてという

タイミングは、自分の思い通りになりません。
そんな経験をしているから考えているのかと思います。

スポーツの試合では、このタイミングと判断が
短時間で目まぐるしく変わります。

どのタイミングで何をするのかは、
どれだけ準備をしてきたのか関わってくると思います。
これらの準備がしっかりできていれば、
判断も良い判断ができるでしょう。
そして、準備をしっかりしてきている人には
協力者が現れて多くのタイミングを作ってくれることになります。

より良い判断とタイミングを合わせるために
準備について考えてみてください。

「知ってる」と「知らない」

私が住んでいる浜松市では、今日から特別給付金の申請が始まりました。

朝、父親とこのことで書類を印刷していたら「新聞出てたよ」って少し教えてくれました。
私が言いたかったのは「申請書類を早く出して」でした。

情報取集ってとても大事です。
情報を知っていることで次への行動が生まれます。
しかし、情報を知らないと、情報を入れないと
行動はワンテンポもツーテンポも遅くなります。

私は選手たちに指導する時に
「なんでもいいからしゃべりなさい」と
伝えています。

これは、相手の情報や、仲間の情報、そして自分の情報を知ることに繋がるからです。

スポーツによって情報は異なってきますが、
これらのことをすることで、スムーズにプレイすることができます。
トップ選手たちはこれらのことを毎回繰り返して準備をしています。

是非、いろんな情報を自ら取りに行き、
その情報から何を選択するのかを考える癖をつけてみてください。

「準備」と「仕事」

今、自分の仕事を見直しています。
しっかりと準備をして行う仕事、
体に染み付いていて準備をしなくてもできる仕事、
考えながら変化をさせないといけない仕事、など
これらのことは、全て実行できることが前提でした。

今考えなければいけないのは実行できないかもしれないけど考えることだと思います。

ここにきてもう1ヶ月緊急事態宣言の延長が言われるようになりました。
延長がなされると、仕事が再開されること前提で考えていたことを
全て考え直さなければいけません。

でも、これは無駄にはならないと思っています。

考えたこと、準備したことは必ず役立ちます。

と考えていくと、スポーツで上を目指すことと変わらないんだと改めて思っています。

人として成長するために今いろんなことを考え、準備とても大事です。

みなさんも、
今いろんなことを考えて、
いつ再開されてもいいように、
逆にこの期間が延長されてもいいように、
準備をしてみてください。

「通学」と「運動」

今日、下の娘が登校日と言うことで、朝からバタバタ?(ワクワク)していました。
中学に入学して登校したのは2日間と登校日1日に今日の4日目になるのと思います。最近顔が丸くなってきたのを気にしています(笑)

少し前になりますが、休校期間中トレーニングに来た選手がいます。
いつもなら簡単にこなせるトレーニングも「あぁ〜、きつい!」と言いながら行っていました。

何気ない学校に行くと言う生活ですが、運動をしていたことになります。
毎日の積み重ねがいかに重要か改めて感じています。

2ヶ月も行動が少なくなれば体力も同然落ちます。

この落ちた体力とどう向き合って行くかがとても大切です。

できないことをやろうとすればプレッシャーを自分でかけることになります。
大人でも昔のイメージで久しぶりにスポーツを頑張ると怪我をしますよね。

年明けまでの自分のイメージが体も頭のあると思います。
しかし実際はきっと去年の夏ぐらいになっているのではないでしょうか?

少し前の自分の映像がある人は、それを見て自分の体のイメージを植えつけて見てください。

怪我をしないためにも今できることをやっていきましょう!!

「準備」と「行動」

久しぶりにあった同級生と話が盛り上がり、いろいろなことが急展開で進んでいます。
コロナウィルスの影響で、同級生を尋ねることになったのは感謝?(いずれ出会う感じがしていましたが)しなければいけないが、コロナウィルスの広がり具合では企画もできないと言う状況です。

二人とも、そんなことは百も承知で「準備」していこうと「行動」をはじめました。
今の状況では、どなたにも当てはまることと思います。
明日のことがわからない中、その先のことを考えて「行動」していくことはとても不安を感じることでしょう。
では、何がこの「行動」を続けると言う力になるのでしょうか?

それは、私たちは遠い先(未来)を考えているからです。
今は自分たちがやりたい!
そして仲間を増やす。
仲間が増えれば、そこからいろんな広がりが見えてくる。

多少みている未来が違っても、今「準備」の段階では同じことを考えているから一緒に「行動」ていこうとなります。

今、学生スポーツの大会がほとんど延期となっています。
いつ開催が告げられるかわかりませんし、最悪中止になる可能性もあります。
そんな中、遠い未来を考えていつでもでき「準備」をしてください。今小さな「行動」があとあと大きく変えるものになり得ます。

「準備」と「行動」について考えてみてください。

「新学期」と「終わり」


浜松市は、学校が始まりました。

良いか悪いは別として、普通でない生活の中で、始まるということを考えつつ、
学校は終わりが決まっているので終わりを考えてみてください。

普通ではない生活がもしかしたら普通になるのかもしてない。

まず、今の状況をみんなで考えてみてください。
今までの普通、
今の普通、
今後の普通

現状を考えることで、今後の準備の仕方が変わってくると思います。

その準備を元に3年後、2年後、1年後、2学期、1学期などの終わりを考えてみてください。

先のことがまだまだわからない今だから、
遠い未来は、良いイメージをたく間思い描いてください。

しかし、1年後や2学期、1学期などは、良いイメージだけでなく最悪のイメージをつくってみてくだい。

いろんなパターンが生まれてくることで、迷いがなく進むことができます。

今の状況は、最悪の最悪の想定が誰もしていかったから起きていることです。

この状態を経験したことから学びを活かしてください。

しっかりと今を見つめて終わりを考えてみてください。

「休み」と「準備」

この週末、何人かの選手と保護者の方と話ができました。

話題は休校の話

スポーツ選手なので、体調管理は当たり前のようにやっています。
体調管理をやらなければ、試合に出れなくなることを知っているからです。

保護者の不安は体力が落ちること。

学校に行かない=外に出れない

学校に行くだけでも歩いたり自転車に乗ったりと運動になります。
しかし出歩かないとそれすらもなくなります。

学校が始まって体力が落ちた状態で大勢に会うことがさらに病気になりやすいのではとの意見でした。

そんな不安のなかで、今できることは何でしょうか?

この休みを有効に使うためにしっかりと計画を立ててみてください。
新年度スタートダッシュするのためには、この1ヶ月自分で考えて行動すること体験できるチャンスです。

考えことも大事なトレーニングですので、計画をして、運動だけでなく考えるといこともしていただけたらと思います。

「準備」と「結果」


スポーツでも、勉強でも、仕事でも、
結果を求めるのであれば準備が大切になります。

結果を求めると不安になる人がでてきます。

先日、大会前日にサポートに入ったチームの選手に「明日の試合に対してワクワクしていますか?それとも不安に感じていますか?」としつもんをしました。

選手の様子を見ると
3分の1の選手がワクワクしている、
3分の1が不安、
3分の1がどちらもと言った感じの答えが返ってきました。

試合では、相手がいます。練習しても相手の行動は予測できないものがあるかもしれません。そんな相手のことばかり考えていても仕方ないですよね。

であれば、今できることは何かを考えて、プレイすることが大事になっていきます。

普段から、「今できることは何か?」と考えることで、「いざ」という時に、この考え方ができ対応能力が上がります。

どんなにすごい選手と対戦したとしてもできることが必ずあるはずです。できることをやることで、道がどんどんひらけていけると思います。

しかし、しっかりと準備をしていなければ、「今できること」すらわからない状態になってしまいます。

自分の今をしっかり考えて準備して、欲しい結果を目指してください。

WordPress.com サイト.

ページ先頭へ ↑