「進化」と「恐れ」


私は仕事でiPadを使ったりPCを使ったりしています。
移動することが多いので、普段はiPadを使っていることが多いです。

たまたまAppleのHPをみていた時にiPadの新作がでることを知りました。

昨日新型iPadが発売され、YouTubeでは開封動画がたくさんでていました。
こういった機械のバージョンアップはなぜかワクワクしますよね。

動画の中でも、そんなに変更点はないとわかっていながらYouTuberのみなさんがワクワクしている様子が見うけれました。


しかし、自分の進化(バージョンアップ)はどうでしょうか?
新しいところに飛び込む、意見の違う人と話を深めてみる。って考えると結構「恐れ」ていませんか?


この違いは何か?
機械なのどは、勝手にバージョンアップされているが、使いこなせるようになるととても便利になる。ということを始めから知っているからです。
自分の進化(バージョンアップ)はどうでしょうか?
先のことがわからないから「恐れ」てやりたがらないのです。


勉強やスポーツでは、これをやっておけばと思う反面、相手やテストの問題など未知の領域があるので、迷いが出て「恐れ」を感じて立ち止まってしまうのではないでしょうか?

4月から新しい生活が始ると思います。恐れずに進化をワクワクして進んでみてください。

「さまざまなスポーツからいろんな経験を」


本日の日刊スポーツ静岡版はお読みいただけましたか?

今回の連載記事は
「さまざまなスポーツからいろんな経験を」

スポーツの特性にもよりますが、選手には色々なスポーツをさせてみてください。

日本では、小さい時から一つのスポーツをやり続けることが多いです。

すると、壁にぶつかった時に、方法がわからずに選手が潰れてしまうことがあります。

違うスポーツをしていると体の使い方やスポーツの考え方から壁を乗り越える方法が見えてくるのかもしれません。

本格的に他のスポーツに取り組のは大変かもしれませんが、アップの時に違うスポーツをしてみたり、オフシーズンに他の部活と一緒に活動してみるなど、工夫はできると思います。

学校は、色々な授業があります。

それと同じと思えば二刀流、三刀流は決して難しいことではないと思います。

スポーツは色々進化しています。
それに対応するために指導者も考えなけれいけないし、選手自身も色々な経験をすることで、よりスポーツを楽しめ、進化に対応してさらにスポーツを進化させていくものになると思います。

ぜひいろんな経験をしてみてください。

WordPress.com サイト.

ページ先頭へ ↑